お問い合わせはこちら

メルマガ配信中

無料PDFカタログ

SOLANA(ソラナ)

ハウス・オブ・ザ・イヤー・イン・エナジーとは

一般財団法人日本地域開発センターが主催する省エネ住宅のトップランナーを選定する表彰制度です。建物の「躯体と設備を一体として捉えた省エネルギー性」の評価を行い、優れた住宅を表彰することで、省エネルギーやCO2削減等へ貢献する住宅の普及と質的向上を促進することを目指すものです。

高気密・高断熱の省エネ性能に加え、太陽光によるソーラー発電&オール電化でランニングコストを限りなく抑える。
太陽のやさしさに包まれた家。まるで、春のような住み心地・・・ その名も、SOLANA(ソラナ)。

省エネ性能を最大限に高め、ランニングコストを可能な限り抑えた住まいの屋根には、最新の太陽光発電のシステムを設置。太陽光発電で余った電気を売ることによって、光熱費をプラスにすることを可能としました。

追求したのは家そのものの性能だけではありません。給湯・暖房はもちろん、照明や水まわりなど、ありとあらゆる設備機器にも省エネにこだわったものを採用し、住まい全体で省エネルギー・省CO2を目指します。

ゼロエネルギー住宅について

ZEH(ゼッチ)(ネット・ゼロ・エネルギー・ハウス)とは、住宅の高断熱化と高効率設備により、快適な室内環境と大幅な省エネルギーを同時に実現した上で、太陽光発電等によってエネルギーを創り、年間に消費する正味(ネット)のエネルギー量が概ねゼロとする住宅です。

経済産業省では、「2020年までにハウスメーカー等の建築する注文戸建住宅の過半数でZEHを実現すること」を目標とし、普及に向けた取り組みを行っています。

上記の目標の達成に向け、平成28年度のZEH支援事業(補助金制度)においては、自社が受注する住宅のうちZEHが占める割合を2020年までに50%以上とする目標を宣言・公表したハウスメーカー、工務店、建築設計事務所、リフォーム業者、建売住宅販売者等を「ZEHビルダー」として公募、登録し、屋号・目標値等の公表を行っています。

ウッディークラフトの家づくりついて、もっと知りたい方はこちら

More Info!

  • モデルハウス見学会に行こう
  • 無料セミナーに参加しよう
  • 資料を読もう
  • 土地探しのコツを知ろう
  • 個別相談で疑問を解決しよう
  • たくさんの施工例を見てみよう

このページの先頭へ