お問い合わせはこちら

メルマガ配信中

無料PDFカタログ

道産材へのこだわり[O&Dウッド]

道産材を利用した高耐久化処理木材「O&Dウッド」

道産材にこだわっています

O&Dウッドは、品質・性能・高耐久を満たす深浸潤特殊・圧縮処理木材です。
木材に圧縮加工を施し、加圧注入処理による薬剤の均一な深浸潤を得ることにより、 通常では不可能だった高耐久化を実現。間伐材などの地域材が多用途な土木資材として利用できるため注目されています。

ウッディークラフトでは、木材圧縮加工機と防腐注入釜を用い、道産材を使った、高品質なO&Dウッドを作っています。

O&Dウッド利用の土木工法

山林や河川などの開発・保全は、自然環境との調和が大切です。
木材を用いる工法は美しい景観を創出し、温暖化防止や省エネルギーにも貢献します。
木材は加工時のエネルギー使用量がコンクリートや鉄より少ないうえに、内部に二酸化炭素をとどめ、しかも持続的に再生産できる唯一の資源です。

またO&Dウッドは、主に森林整備の過程で発生する間伐材を利用しています。間伐材とは、森林の成長を妨げないよう、密集化する立木を間引く際の過程で伐採した木材を指します。

O&Dウッドは、従来なら適していなかった木材利用分野への使用も可能になり、資源の有効活用と、森林そのものの活性化はもとより、林産業の活性化にもつながります。

社長の想い

木は腐ってもいいの?

私が8年前、屋外木製品のPRをするため、ある公共機関にお伺いした時の出来事です。
平成12年度から、公共事業における間伐材利用推進指針というものが発行されました。
公共事業に、道産材の間伐材を利用しましょうということです。
私は早速、屋外製品で木材を使用する事業があり、加圧防腐加工木材のPRに公共機関を訪れました。
「製品の耐久性を高めるため、このように防腐加工を施してください」と防腐加工材の利点を説明させていただいたところ、意外な答えが返ってきました。
「防腐加工材でなくても結構です。木は、腐っていいんです。それが自然なので・・・。」

こうして公共の政策で、膨大な量の国産材が防腐加工をすることなく、公共事業に使われています。
本当にこれで良いのでしょうか?

日本で使用する木材の60%は輸入材に頼っています。

この現実を知って欲しいのです。
日本の木材使用量は、国内の木材でまかなうことが実際は出来ないのです。
平成18年にはロシア側から原木の輸出制限がされました。
ますます、国産材は減少していくと予想されます。

木は光合成をすることにより、木材内部に二酸化炭素を吸収し、固着していきます。
しかし、木が腐ることにより、永年にわたりせっかく固着した炭素を、今度は全部吐き出してしまいます。
ですから、木材の伐採後は、腐らせることなく大切に使うことで、二酸化炭素発生を抑えるのです。

「この開拓の大地・北海道で、ご先祖様が一生懸命育ててくれたこの国産材という資源を、私たちは大事に扱わなければいけない」
「輸入材に頼らず、国産の木材に付加価値をつけていきたい」
そこで考えていたのが、この高耐久化処理木材O&Dウッドです。

木は「古くなると土に還る」。石油化学製品は「膨大なゴミとなる」。

木は育てることにより永遠に供給できる自然の循環機能をもった素晴らしい資源です。
私たちはこの素晴らしい資源を扱う大切な仕事です。
木が持つ「温かみ」「やすらぎ」を人様に感じていただけるものづくりを提供することが私たちの使命と考えています。

私たちはお客様に正直に接し、お客様の立場で見極め、お客様と楽しみながら「お客様の夢づくり」に参加し、お客様と一緒に「こだわりの一品」を創る最高のパートナーとなることをお約束します。

間伐材利用の土木工法

O&Dウッド校倉式工法

O&Dウッド校倉式工法は、自然との調和を考え、安定性と高耐久性を実現した新しい「間伐材利用の土木工法」です。

  • 1.間伐材利用の自然素材
  • 2.安定性に優れる
  • 3.耐久性に優れる
  • 4.短い工期
  • 5.安全性に優れる

林野庁

暫定歩掛表に掲載されています。

国土交通省

新技術活用促進システムで評価を受けています。

新技術概要説明情報
登録 No.KK-980031
技術名称O&Dウッド校倉式工法
副題間伐材の利用
開発目標省力化、経済性の向上、耐久性の向上、
作業環境の向上、周辺環境への影響抑制、
省エネルギー、リサイクル性向上

詳細は新技術情報提供システム「NETIS」をご覧ください。
http://www.netis.mlit.go.jp

従来品との違い

圧縮加工プラス加圧式注入処理

防腐注入釜

「O&Dウッド・校倉式工法」には、圧縮した木材に薬剤を加圧注入する最新技術を導入。
構造体を構成する木材の1本1本が、極めてばらつきのない均一性に優れた高品質材となります。

木材を圧縮加工することで、含水率70%を超える木材でも薬液を充分浸透させることが可能になりました。

施工実績集

丈夫で長持ちO&Dウッド

環境省や各市町村の公共事業をはじめ、木製看板や防護柵、公園ベンチ・フェンス、高速道路付帯設備資材としても納品実績があります。現地で測量し、施工図に沿って適切なサイズに工場でカット、間伐材をメインに丸材や板材に加工します。

O&Dウッドは、水分を抜き、木材を圧縮加工、防腐薬剤を注入しますが、この加工ができる会社は北海道内には当社を含め2社のみです。この技術と、ログハウスを建ててきた実績と経験を一般住宅建築に生かし、土台やウッドデッキ、軒下などにも活用しています。

施工実績の一部をご紹介

ウッディークラフト O&Dウッド 実績調書

【家づくりガイドブックプレゼント】資料請求はこちらから

このページの先頭へ